« 20211017_旧長滝村と熊野街道を歩く | トップページ | 2022.4.2 春がいっぱい! 新滝の池ダム てくてくツアー »

2021年12月 5日 (日)

2021.12.05 紅葉の犬鳴山参道をワクワク散歩

                                     2021年12月5日

         *** 本日の行程 約4.5km ***

コースは以下の通りです。

犬鳴大橋駐車場 → 笈掛石 →  両界の滝 → 大護摩場 → 義犬の墓 → 志津の涙水 

七宝瀧寺 → 行者の滝 → 身代わり不動明王(昼食) → 修験道資料館 → 犬鳴大橋駐車場

AM10:00前から参加者の皆さんが続々と受付に来られました。

20211205_095935

 密を避けて、班毎に元気に出発です。

20211205_103840

大護摩場

4月祝日(昭和の日)に新緑山伏祭り大祭が午前、午後の2回、

柴燈護摩が盛大に行われ、新緑が犬鳴川の谷間を埋め尽くす季節、

ハイキングを兼ねた人たちも加わり、年々賑わいを見せています。

20211205_105327

本日は、納め不動・難切不動尊祈願祭が行われていました。

(12月 第一日曜日に実施)

3_20211205164401

20211205_111459

20211205_111329

紅葉は、ほぼ終わりですが所々で紅葉を楽しめました。

4_20211205182001

20211205_111820

清滝堂

犬鳴山七宝龍寺本堂と行者の滝の間に位置し、渓谷に朱塗りの映える

清滝堂は、不動明王・役行者・弘法大師を祀る。

20211205_113435

行者の滝

役行者や弘法大師が修行した滝。

最大の滝で、ここで滝行が行われます。

20211205_113336

身代不動明王

平成2年に建立されました。高さ8m、重さ4トンあります。

富山県高岡市で製造され、犬鳴山迄運ばれました。

20211205_113946

紙芝居

修験道資料館で、紙芝居 「犬鳴山物語」志津の涙水」が上演されました。

20211205_130234

次回のてくてくツアーは、

令和4年(2022)1月23日(日)中世の山城 土丸・雨山城址へ登ろう!!です。

乞う、ご期待下さい。

泉佐野観光ボランティア協会

記:Suechan

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« 20211017_旧長滝村と熊野街道を歩く | トップページ | 2022.4.2 春がいっぱい! 新滝の池ダム てくてくツアー »

01.てくてくツアー」カテゴリの記事

カテゴリー

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ