« 2014年1月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月28日 (火)

バゴリーニ

今日の授業風景は『自覚的屈折検査実習』担当

桂先生です。

メガネ以外にも虫と植物が大好きな先生で、

虫博士とも呼んでますsnail

Photo

この授業では自作でバゴリーニレンズを作っています。

1

真っ直ぐな光ファイバーをカットします。

Photo_7

枠の大きさにカットしたアクリル板に光ファイバーを貼り付けます。

Photo_4

根を詰める作業が続きます.....。

Photo_5


斜視の検査で網膜異常対応の有無を調べる方法の一つに、

『バゴリーニ検査』という検査があります。

3

2

 

このレンズを使用するわけですが

自作となると思い入れもひとしお。

Photo_6

 7月からは病院研修もありますので

それまでには使いこなせるように

今は勉強中です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年4月27日 (月)

どや! おもしろいやろ!!

本日の授業は梅岡先生の“眼鏡材料学”です。

梅岡先生は昭和43年に本校が設立された日から 47年経った今も講師をしてくださっているただ一人です。 (だいたい年がわかりますよね。でも髪は真っ黒で若いgood
「どや!おもしろいやろ~~」とよく言っておられます。
学生の「お~~~っ!」を聞くのが大好き!
Photo
眼鏡材料学、眼鏡枠工学、レンズ工学などを教授されています。
眼鏡店経営者ですが、植物とパソコンが大好きな先生で 生徒にも慕われています。
今日はレンズの屈折率測定
Photo_2
マイクロメーターでレンズの厚みを測定
(ここではアクリルブロックを測定)
Photo_3
コンタクトレンズのカーブ計顕微鏡を改造した 遊動顕微鏡で屈折率を測定します。
Photo_4
Photo_5
なかなか眼鏡店の方でも測れない屈折率。
詳しい先生だからこその授業です。
ちょっとマニアックでもありますが…

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年4月24日 (金)

新入生歓迎会

今年も同窓会主催の

“新入生歓迎会”が開催されました。

お昼休みの短い時間ですが、楽しい昼食会です。

Photo

 

辻校長から、新入生の皆さんに贈る言葉は

「コミュニケーション力を養いましょう!!」

Photo_2

講師の方々からの熱いメッセージ...

「一日欠席したら、半年分遅れるよ!」

「生涯勉強!!」

「キャラ濃いい先生ばかりやで!!!」

Photo_3

 

先輩からのメッセージ...

「一緒に楽しみましょう♪」

Photo_4

 

新入生の自己紹介

「物作りの過程に興味をもっています。たくさん学びたいです!」

Photo_5

「頑張ります!!!」

Photo_6

デザートは、新鮮なフルーツが丸ごと入った地元のお餅

Photo_7

スゴッ!!!!!!!

Photo_8

 今年の新入生は、とにかく明るいsun

先生方を悩ませてくれて、楽しませてくれることでしょうねscissors

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年4月23日 (木)

基礎のレンズカット

 

本日は亀井先生による

基礎のレンズカットです。

昔の加工技術は丸いガラスレンズを

ダイヤのレンズカッターで

切る

ことから始めます。

現代でもこの技術は有意義です。

まずは亀井先生恒例の中抜きカット。

3

これは熟練のメガネ屋さんでも難しいテクニックです。

まずはお手本として。。。

次に新入生、2年生による実践。

この切ったレンズを砥石で研磨する練習。

1

 1回目は手摺機で正円型に。

2

今度は正方形に研磨。

これが難しい。

角になるところが力がかかりやすく

気を抜くと丸みを帯びてしまうので

集中しながら作業します。

回数を重ねるごとに速度、正確さが上がっていく

ハズ?

何事も繰り返しです。

継続は力なり~~~rock

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年4月22日 (水)

両眼視機能検査

学校長の辻 一央(つじ かずひろ)先生です。

 『両眼視機能検査』

屈折測定の原理と原則を講義します。

Image1

 

手順を覚えるのが大切ですが、

内容と目的を理解して行うことが非常に大切です。

人間を相手なので原理どおり行かないことがありますが、

 

Image3

そんな場合でも、原理と応用を理解していれば、

対応出来るようになります。

と、校長先生の板書は、

それはそれは内容が濃く、それでもって多いのです。

しっかり写して、ガッツリ頭に叩き込んで、

実践してみてくださいね~~~rock

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年4月21日 (火)

♪大~きなのっぽの古時計~♪

 

本日はメガネとちょっと違う話ですが

とある先生が時計の修理を持ち込まれました。

 

実は本校の先生には時計のスペシャリストがいるのです。

 

Photo

Photo_2

 

 

♪大~きなのっぽの古時計~♪

なんて歌ってしまいそうな立派な時計。

 

鳩が30分おきに時間を知らせてくれます。

 

Photo_3

Made in Germany   中には電池が… ありません。

ちゃんとした機械式の振り子時計です

 

最近では見なくなりましたね。

学生も興味津々です。

 

Photo_4

 

修理するのと学生が壊してしまうの…

どっちが早いかな~

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015年4月20日 (月)

人体の構造と働き

今日は、『一般解剖・生理』の講義です!

大阪医科大学 解剖学教室
工学博士
濱岡 仁美先生です!!
Img_9607
美しいshine

解剖生理学は人体の構造と働きについて学ぶ授業です。

Image3

 

難しい用語がたくさん出てきますが、

身体全体の構造と機能を知ることで、

眼の構造の理解に繋がるだけでなく、

Image2

自分の身体の仕組みについても知れて一石二鳥 
Image1
難しく奥が深い学問ですが、
一緒にがんばりましょうrock
と 濱岡先生がおっしゃっています!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年4月17日 (金)

1年生の加工技術 2

本日の加工担当講師は...

ちょっと、おちゃめな 平井先生です。
1
形(かたち)を作る授業です。
いかに正確な形でレンズを手摺り出来るかを指導します。
前回の授業で、型板を作りました。
今回は、その形をガラスレンズで正確に作る。
カギ箱...むずかしぃ~~~
2
手摺り機...これまたむずかし~~~
3
枠にはめる...はまらな~~~い
4
先生!どうですか...ドキドキ
5
モットーは、形(かたち)を正確に作る!
それが基本中の基本!!

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2015年4月16日 (木)

1年生の加工技術

本日の講義は岡本先生の加工の授業です。

Photo

 

メガネフレームの“型”取りをみっちりおこないます。

Photo_2

140分間削りっぱなし。先生が優しく教えてくれます)

ひたすらヤスリで形を整えます

昔の加工はこの型板を元にしたレンズ研磨が主でしたが

最近の加工機ではこの作業を飛ばす事もできます。

Photo_3

ですがこれこそ基本であり、応用へとつながる作業。

これを知らない加工者がヘシャげた型で最新加工機にセットすると

そのままの型でメガネが出来てしまいます。

手先で覚え、目で覚え、目を肥やす作業となるのです。

Photo_4

このヤスリを持つ手も卒業前には職人の手に

変化していることでしょう。

岡本先生はそう願って一生懸命指導します!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年4月15日 (水)

コンタクトレンズの講義

メガネを習う学生もこの知識は必要です。

福田先生の熱血指導?!で「コンタクトレンズ」を学んでいきます。

Photo

視力を矯正する原理は眼鏡と同じです。

コ ンタクトレンズが眼鏡と異なるのは

「眼に直接触れさせるレンズ」という事です。

視 野が広いこと、レンズが曇らないこと、自然な見え方をすることなどからコンタクトレンズが選ばれることがあります。

 

Photo_2

コンタクトレンズは優れた面も多いように思われますが、使い方によってはもろ刃の剣になります。

角膜への負担や、眼疾患の方は使えない事も多く

Photo_3

(人差し指の腹の絵を描いています)

お手入れも大変。

Photo_4

「つけたまま寝ちゃった~」なんて方には不向きです。

 

ちゃんと聞いとかないと鉄拳制裁されますでぇ~

Img_9518

講義の準備と後片付けは、もちろん学生の仕事!

Photo_5

怠ると.....鉄拳制裁されますでぇ~

いえいえ!ほんまは、優しい先生ですheart01

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年4月14日 (火)

“眼鏡店総論”

本日ご紹介するのは船本先生の

“眼鏡店総論”

 

毎年の恒例行事ですが1回目の講義は

新入生の自己紹介を兼ねて

学生の好きなモノ、今までの経歴などを

模造紙に書いて、みんなの前で発表します。

Image1

 『偏愛マップ』っていいますが

ものすごく簡単に説明すると、名前こそ仰々しいですが

自分の大好きなもの」を一枚の紙にぶわっと書く、

ほんとにそれだけ。

Image2

紙に書き出すことで深層心理にある好みも出ます。

これを最初に交換することで、ありきたりの自己紹介をすっ飛ばして、

お互いの共通点や、気になるポイントから話ができるので仲良くなれます。

 Image3 

自分で言いたいことを他人の前で発表することは

とっても緊張するし、わかりやすくまとめないと伝わりませんが

この方法はとってもGOOD。

船本先生っていろんな引き出し方を知ってるんだなぁ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月13日 (月)

新学期 2回目の月曜日

本日の授業は伊山先生の“ロー付け”です。

 

伊山先生は若手の先生ですが

銀の宝飾細工など得意でとっても器用。

 

この授業ではメガネの部品を交換する

“ロー付け”を  学んでいきます。

Photo

先生自作のロー付け台でまずはお手本から。

 

理屈も大事ですが、手先の仕事は五感で覚えていきます。

Photo_2

 

たとえばこの火加減。

Photo_3 

温度設定なんてその日の気温や湿度によっても異なり、

素材にも合わせなければいけません。

素材の変化を見逃さずしっかり集中して…

なかなかすぐには出来ませんが

前期授業で難易度が上がっていきます。

 

最終的にはメガネ部品、ぜんぶ出来るかな~?

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年4月10日 (金)

色、いろいろ学んでます

本日の授業は吉野先生の“カラーコーディネーター色彩学”

カラーコーディネーター3級検定試験にむけて勉強していきます。

 

Photo

 

色の性質・特性など、色彩の知識を身につけることで、

色の持つ効果をビジネスシーンに活かすことができます。

もちろんメガネにも。

フレームやレンズ、それぞれに合うコーディネートも勉強しなきゃね。

 

Photo_2

 「どんなカラーが似合うん?」

 「コーでねーと!?」

 大阪の学校ですがこういう掛け合いはございません。

吉野紀子先生から一言!

「みなさん!カラーコーディネーター資格を目指して頑張ってくださいgood

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手引き

田邉先生の 『福祉社会学』 の授業です。

今日は、手引きの基本姿勢、狭所、段差、椅子の座り方など体験しました。
1_2
みんなで、歩く
ぶつからないように!
2
私を信じて!!
3
4
狭い所を歩く場合...
Image5
今度は、外に出かけてみましょうgood

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年4月 9日 (木)

手作りフレーム加工

今日は2・3年生のオリジナルフレーム作製が

始まりました。

講師は手作りフレームで著名な吉田先生です。

Photo

デザインは自分たちでおこした形で

昨年の授業から取り組んできました。

いよいよ机上の形を具現化していきます。

Photo_3

材料はアセテートという樹脂素材。

生地に色んなカラーがあり、個性の出しどころです。

まずは糸鋸で切り出す作業から。

そして、ヤスリがけ!

ヤスリがけ命!

Photo_4

「このようにならないように!!」

Photo_2

これから前期はこの作業を進めていきます。

さて上手に完成させて、見事“使えるメガネ”に出来るでしょうか!?

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 8日 (水)

始まりました!!

桜の花が見ごろを終える時にえらく冷えますね。

 

10995608_335354276674677_3443810941

 

千里ニュータウンの眼鏡学校では

平成27年度入学式を先週終え

今週から授業がスタートしました。

 

11127235_335354296674675_2535554657

 

メガネってありふれているようで知らない事ばかり。

新入生にとってメガネの専門知識はおろか、

用語も初めて聞く言葉ばかり…

 

 

でも知らないことを勉強するのが学校ですもんね。

先生に優しく解説していただいて

少しづつ、わかるようになります。

 

毎年、このレクチャーを後ろから聞いているのが

「春を感じる」 時ですね。

 

みんなこれからがんばってね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2015年5月 »