« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

2015年9月30日 (水)

眼鏡フレームデザイン  その2

吉田先生の熱血?指導パート2です。

Photo

 

先週に引き続き、「メガネ選び」についての講義。

 

2

 

「座学」で知識ばかり入れてても現場で使えないと意味がないので、

「基礎」さえ押さえたら・・・

Photo_2

 

実際にフレームを使って、「似合うメガネ」&「似合わないメガネ」選び。

Photo_3

ペアになって、一生懸命「メガネ選び」をしてもらってます。

Photo_4

こうやって実際に自分の顔にメガネをのせて確認すると、

学んだ事も身に付いていきます(…たぶん)

Photo_5

みんなワイワイ言いながら、楽しんで選んでいます。

Photo_6

 

んっ!?・・・なんか遊んでない?

8

 

ってコラー―!やっぱり遊んでるやないか―ー!(笑)

 

9

 

吉田先生の授業は和気藹々で、いつもこれくらいのく だけた雰囲気の中講義を行っております♪

 

楽 しんでくれるのはいいんですが、

来 週まで「学んだ事」を覚えててくれてるかどうか…心配。。。

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015年9月29日 (火)

EXレンズ

今日は“EXレ ンズ”のご紹介です。

Ex

 

昔々の遠近両用レンズです。

今時の境目のない累進レンズとは違い

スパっと切った視界で実用性が高いのが特徴。

 

Ex_2

 

普通のレンズ注文では遠方用と近方用で

乱視度数に差をつけることが出来ませんが

 

自家製EXレンズならどんな度数でも可能です。

 

と、いう事でこちらも恒例ですが自分たちで作ってみます。

 

Photo

 

2枚のレンズをそれぞれ枠入れ加工した後

 

不要部分をカットして合わせるだけなのですが…

 

Photo_2

 

難しいのが上下バラバラの度数がどう合わさるのか

 

考えながらヤゲン(レンズの山)位置を考えないといけません。

 Photo_3

 

その後はレンズに傷が入らないようにひたすら削るだけ。

 

緊張しながらの単調作業で手先の神経が研ぎ澄まされるのですよ~

 

Photo_4

こちらが本日の完成形

後で出来たもう一組は売り物になりそうなレベルで上出来です。

来週は凹レンズで挑戦です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年9月28日 (月)

加工室の風景

本日は講師をされています船本先生がご自身のお店のホームページで書かれている眼鏡学校の記事をご紹介いたします。

 

Photo

手摺りの加工機がずらりと並ぶ加工室。

 

Photo_2

もちろん、最新の機械もありますが、基本は手摺りです。

 

私も現役時代、丸いレンズを正方形に仕上げ、4面どこでも安定して立てることができるよう、徹底的に仕込まれました。

 

整 然と並んだ箱。

Photo_3

カギ箱といいます。

 

ガラスレンズをレンズカッターで切った後、手摺り仕上げの前に切断面を整える器具です。

力の入れ方を誤ると、ピンッと割れてしまいます。ときには、怪我もします。

 

箱の中は、この通り。

Photo_4

切断されたレンズ片とカ ギ落とされたレンズの粉でいっぱい。

 

このレンズの破片は、工場で溶かされ再生されます。

フィッ ティングやプラスチックフレームの加工、調整には、温風機を使います。

 

Photo_5

昔は、電熱器も使ったので、加工室でもちょくちょく発火していました。

 

温風機だからといって、油断は禁物。

 

Photo_6

 

そうそう、多目的教室には、

レンズメーターが並んでいます。

Photo_7

望遠鏡式のいわゆるアナログです。

 

現在の眼鏡店や医療現場で使われているのは、ほとんどがデジタルレンズメーターでしょう。

 

デジタルメーターは、速く、確かに正確ですが、いわばブラックボックス。

 

光学がわかっていなければ、ただ、データに振り回されるだけです。

 

アナログでピントを合わせることで、光学の基礎もたたき込みます。

 

そうすることで、眼鏡技術者に必要なスキルが、確実に身に付きます。

 

いまどきめったに見ないガラスレンズ。

全自動加工機全盛のご時世に手摺りの特訓。

 

手前味噌ですが、アナログな、一見、時代遅れな、この過程を学んだ技術者こそ、本当の「眼鏡屋」になれると思っています。

 

誰もいない加工室で、30年前を思い出し、つい、熱く語ってしまいました。

 

詳しくはこちらのページへどうぞ

フナモトメガネ・ブログ

http://fnmtmgn.exblog.jp/

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年9月25日 (金)

眼鏡フレームデザイン その1

こちらは吉田先生の 「眼鏡フレームデザイン」

来年前期に行う手作りメガネに向かってデザインの授業です。

 

Photo

メガネデザインとは?

お顔の分析...

こんな感じの座学で学んでばかりだと、眠たくなるし、

実際の現場では使いにくいので・・・

Photo_2

 

お店で実際に使用している「メガネ選びカウンセリング用」のフレームを

持ち込んで・・・

 

Photo_3

 

生徒さんに実際にかけてもらって、「メガネの補正効果」を体感してもらってます。

 

Photo_4

自分自身や、クラスメートの顔がメガネをかけて変化するのを見てると

「なるほど~」ってなるんですよ。

4

 

Photo_5

 

吉田先生も「顔の大きいタイプ」の例としてモデルに♪

真面目にやってるんですが、Tシャツの柄のせいで不真面目そうに見えますね

Photo_6

 こんな感じで、みんなでワイワイしながら楽しくメガネについて学んでもらって

ます。

1_2

3

メガネの補正効果」&「メガネ選び」は奥が深いので、生徒の皆さんには

まだまだ深いところまで学んでいってもらいます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年9月24日 (木)

ニデック見学

この日は西中島にあります、ニデック大阪ショールームに行ってきました。

 

ニデックさんはメガネ加工機のトップシェアメーカーだけでなく

医療用眼科機器をたくさん手掛ける会社でもあります。

 

Photo

普段、メガネ屋は展示会などでニデックさんのブースを見る事ができますが

こちらのショールームは眼科医さんや医療関係者向けでもあり

充実した医療器を見ることが出来ます。

 

Photo_2

眼科検診で使う検査装置ばかりでなく白内障手術装置、

眼内レンズ、治療用レーザー

眼科実習で先生方が使っていた機器を触れます。

メガネ屋がこれらを見る機会はほとんどありませんので貴重な経験。

 

Photo_3

こちらはOCTという網膜光干渉断層計。

眼科業界では導入医院が増えています。

 

Photo_4

もちろん、レンズ加工機も最新の機種を体験できます。

Photo_5

ハイカーブ対応、特殊穴あけもできる

ハイエンド加工機があります。

 

引率の先生も毎年楽しみにしている課外授業ですが

「何か質問は?」

と聞くと最近の子らしくリアクションがあまりありません。

 

見学が終わって帰るときに学生がボソッと

「今日は結構楽しかった」と。

もうちょっと早くそれ言ってや!!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年9月18日 (金)

ツインレンズ製作

毎年恒例の桂先生特製、ツインレンズ作りが始まりました。

Photo

本校卒業生はみんなこれを持っているのじゃないかな?

筆者は今でも使っています。

 

Photo_2

+-、各1段階の度数を一本の持ち手にする事で

度数検査がスムーズに進みます。

クロスシリンダーと合わせる事でさらに便利に。

Photo_3

 

普段は使っていない万力やノコギリを駆使しての作業。

メガネ屋は器用でなくては出来ない職種ですから

コチラも頑張ってください。

 

完成したらまたアップいたします。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年9月17日 (木)

実習報告会

先日は実習報告会が行われました。

 

前期授業の終盤、3年生は眼鏡店と眼科へ。

それ以外の学生は眼鏡店での実習でした。

 

1

それぞれの成功談、失敗談を報告し合い

経験を共有することで

次の実習がスムーズにいくよう報告します。

Photo

それぞれ壇上に上がっての報告。

緊張している人もいます。

各自が報告した後、校長からのツッコみがきます。

Photo_2

何故か後ろの方にリラックスして座っている校長。

実習先で実際のお客様とお話をしたり、

フレームを選ぶ仕事をさせてもらった学生もいます。

 

もちろん学勉も大事ですが時事のトークも接客業には欠かせないスキルです。

 

学生さん、最近は活字離れとか言って新聞を読まない子が増えていますが

それがネタの宝庫になるのですよ。

 

読み慣れが大事ですので今からしっかり社会に向き合ってね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015年9月16日 (水)

10月は目の愛護デー月間です

来月101日は“メガネの日”

1010日は“目の愛護デー”

と目に関するイベントが多い月になっています。

Photo

 

大阪では恒例の『目のすべて展』

1011日(日)、12日(月祝)

梅田のブリーゼホールで行われます。

Photo_2

 

Photo_3

このイベントは大阪眼科医会(眼科医さんの団体)主催で

現役眼科医による特別講演や無料相談が人気です。

 

特に眼科医さんが一般消費者向けに話される講演内容は

誰でも可能性がある白内障などを

非常にわかりやすく、実体験も交えてお話しになります。

 

 

お時間のある方はどうぞ聞きにいってみてください。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月15日 (火)

テンプル特殊加工

本日の加工は中尾先生の特殊加工でございます。

有名ブランドのフレームを使ってのレンズを入れる作業。

ブランド品のカッコいいフレームは顔に沿ってカーブが付いている事も多いのですが強度近視などに用いられるフラットな薄型レンズで普通に枠入れすると随 分形が変形してしまいます。

出来ればこのようなレンズチョイスは避けたいものですが、お客様のご要望で加工する事もあります。

そんな時の㊙テクニックを実践中です。

Photo

これが元の合い口です

 

Photo_2

蝶番の合口にアセテート生地を張り、テンプル開き角を調整しています。

(練習で良く見えた方が良いので透明を張っていますが、本番では同色生地を使用します)

 Photo_3

大雑把に張り付けた後はひたすらヤスリを使った細かい作業…

ヤスっては角度を確認の繰り返しで

Photo_4

元の形はこんなに開いてブカブカの状態

まあ、何という事でしょう

Photo_5

メガネの幅が狭くなりました(ちょっと狭すぎ)

Photo_6

アセテート生地を張ったのがお客様から見て分からない程度が目標です。

 

こんな手間が掛かる事、普通のメガネ屋さんもしていませんが

これに困っているお客様は大勢いらっしゃいます。

こんな知恵も覚えておいてくださいね。

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015年9月14日 (月)

メガネ屋が観たMI5 ローグネイション

大 人気スパイ物映画

“ミッ ションインポッシブル・ローグネイション”

が ヒットしています。

私 も先日、見てきました。

Photo

今回の見どころはスタントマンやCG を使わず、自身によるスタントにこだわるトムクルーズが、上空1500メートルを時速400キ ロで飛行する軍用機につかまるシーンです。

 

Photo_2

前作では、828メートルという世界一の高さを誇るドバイの超高層ビル「ブルジュ・ ハリファ」の壁をよじ登るという無茶なアクションに挑戦したが、今回はそれをはるかにしのぐ危険度。

さすがのトムクルーズも「不安で眠れ なかった」と語るなど、1歩間違えば主演俳優の死につながりかねないシーンに挑む 現場の緊張感を余すところなく伝えています。

撮影では命綱で体を支えただけで、下半身は宙ぶらりんの状態。

ただでさえ無謀だが、計8回もスタントに挑戦。「(扉にぶら下がっている最中)風が全身を打ちつけた。本当に怖かったよ」という言葉が、ま さに命がけの撮影だったことを物語っています。

 

Photo_3

 

Photo_4

こ こでメガネ関係のブログなもんで、それにまつわる撮影秘話ですが俳優がゴーグルをしていないのも問題で、時速450キロ以上出ている状態で目を開こ うとするとどうなるか分かりますか?

(車で100キロで走っていても目を開けられません)

飛行機につかまっている部分というのはエンジンの真後ろなので、エンジンからの排気ガスをもろに吸うことになるのです。とくに使用したのが 軍用機でエンジンもいっぱい(デカいのが左右4発)。

バードストライク(鳥との衝突)も命に係わる問題になります。

Photo_5

いかにも悪役風の機体です。でも実際にEUで実戦配備されているのですよ。

 

それを解決するために、目全体をカバーする分厚い特殊コンタクトレンズを着用したのです。コンタクトレンズを付ければ、撮影中の爆風でも目 を開けるし、ほこりが目に入ることも防げます。

 Photo_6

 

まだ映画上映中ですのでこんな一面を意識して観るのも面白いですよ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月11日 (金)

接客マナー

今日の授業風景は吉野先生の

“接客マナー”

 

Photo

 

この授業は堅苦しく感じられますが、マナーは社会の中で人間が気持ちよく生活していくための知恵なのです。

意識しなくてもできるよう、今から意識していかないとね。

 

Photo_2

 

もちろん姿勢は印象が伝わるので大事ですが

店舗では礼も大事です。

 

会釈は15°

敬礼は30°

最礼は45°

 

Photo_3

 

Photo_4

 

そういえば芸能人格付けチェックの番組でも礼の角度の話をしてたっけ?

社会人になって知らなかったら恥かくもんね~

 

Photo_5

 

敬語もとっても大事です…  

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015年9月10日 (木)

メガネフェス2015

今 年もメガネの聖地・福井県メガネ会館にて

“メ ガネフェス2015”が 開催されます。

毎 年行きたい!と思っていますが予定の都合上かないません。

皆 様もご都合がよろしければご参加ください。

1

 

Meganefes2

 

毎 年バージョンアップしている

“メ ガネフェス2015”

アー ティストによるライブや各種イベントが盛り沢山。

 

Photo_2

 

Photo_3

 

 

一 番の見どころは“メガネリンピック”

 

鯖江発の競技、メガネスポーツの祭典「メガネリンピック」を開催!

一分間にどれだけ多くのめがねをかけられるかを競う「めが盛り」に加え今年は 

新競技も!

※競技には専用の競技用めがねを使用します。

3

 

9 月12日(土曜) 10012100

9 月13日(日曜) 10011600

場 所:福井県メガネ会館   福井県鯖江市新横江2--4

 

ちょっ と遠いけど奮ってご参加ください。

    

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年9月 9日 (水)

後期授業が始まりました。

長かった夏休みも学生にはあっという間?

気合を入れなおして後期授業開始です。
前期の終わりには各自、研修に行って実際のお仕事を見てきたので後期は顔つき が違います。
こうして社会人に一歩一歩近づいていくのですね。
25
この日は船本先生の“基礎教養”
26
クラシックを学んでいます。
27
後期も頑張ってブログ更新していきますので よろしくお願いします。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »