« メガネ屋が観たMI5 ローグネイション | トップページ | 10月は目の愛護デー月間です »

2015年9月15日 (火)

テンプル特殊加工

本日の加工は中尾先生の特殊加工でございます。

有名ブランドのフレームを使ってのレンズを入れる作業。

ブランド品のカッコいいフレームは顔に沿ってカーブが付いている事も多いのですが強度近視などに用いられるフラットな薄型レンズで普通に枠入れすると随 分形が変形してしまいます。

出来ればこのようなレンズチョイスは避けたいものですが、お客様のご要望で加工する事もあります。

そんな時の㊙テクニックを実践中です。

Photo

これが元の合い口です

 

Photo_2

蝶番の合口にアセテート生地を張り、テンプル開き角を調整しています。

(練習で良く見えた方が良いので透明を張っていますが、本番では同色生地を使用します)

 Photo_3

大雑把に張り付けた後はひたすらヤスリを使った細かい作業…

ヤスっては角度を確認の繰り返しで

Photo_4

元の形はこんなに開いてブカブカの状態

まあ、何という事でしょう

Photo_5

メガネの幅が狭くなりました(ちょっと狭すぎ)

Photo_6

アセテート生地を張ったのがお客様から見て分からない程度が目標です。

 

こんな手間が掛かる事、普通のメガネ屋さんもしていませんが

これに困っているお客様は大勢いらっしゃいます。

こんな知恵も覚えておいてくださいね。

 

|

« メガネ屋が観たMI5 ローグネイション | トップページ | 10月は目の愛護デー月間です »

コメント

まだ卒業してすぐの頃、セルフレームに球面プラスの強めのカーブのレンズ入れたら幅狭くなりすぎに…。どうしていいのか分からずアタフタアタフタ。先輩に助けてもらいました。
みんな失敗して、みんなに助けてもらって、少しずつ出来るようになっていきます。
眼鏡学校の生徒の皆さん、今のうちに色々失敗して何でも出来るようになって下さいね。

投稿: はなはなマロン | 2015年9月16日 (水) 21時14分

私も学校で教えてもらいたかったです。

投稿: ケン・バーン | 2015年9月18日 (金) 08時23分

貼ったり削ったり磨いたり、すべてはお客様の為に!!

投稿: 卒業生代表 | 2015年9月18日 (金) 19時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テンプル特殊加工:

« メガネ屋が観たMI5 ローグネイション | トップページ | 10月は目の愛護デー月間です »