« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月31日 (土)

ハロウィン

今週は、ハロウィン週間!

かわいい女子学生happy01がみんなを楽しませてくれました。
1
Fullsizerender
先生や先輩やオカンからこんなにお菓子が!!
Img_1354
TRICK or TREAT !!!
7
梅岡先生がポケットから出して、
くださったものは.....
6
え~~~っ!!!どんぐりclover
3_2   
平井先生作!
メガネの生地で作ったカボチャ。
2
ラガーマンとの対決!!
Img_1423
楽しい一週間でした。
もちろん授業はきちんとやってますgood

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015年10月30日 (金)

毎年この時期になると・・・ファイヤ~~~!!

今日の授業は、メガネ生地の種類を学んでいて、

 

これは生地の「ニオイ」の違いを確認してもらってるところ。

 

1

 

「アセテート」と「セルロイド」では、成分が違うため、

生地の「ニオイ」も違います。

 

「アセテート」は酢酸が入ってるため、少し酸っぱい感じの「ニオイ」がしますが、

「セルロイド」は少し刺激のある薬品のような「ニオイ」がします。

 

生徒さんは・・・「おじいちゃんのサロンパスのニオイみたい…」なんて言って

たけどw

 

成分や特徴を座学で学んだあとは、外に出て「セルロイド」の焼却実験♪

 

ご存知の方もいるかと思いますが、「セルロイド」ってものすごく燃えやすい性

質で、

「危険」なため、だんだん身の回りから姿を消していった素材なんです。

 

ただ、今もメガネの素材としては引き続き使用しているので、

メガネ関係者にとっては身近な素材。

 

こうやって実際に「燃やしてみて」、いかに危険な素材かを知ってもらうのも大

事なんです。

 

2

 

ほんの少しのセルロイドのカケラと削りカスを入れたバケツに、

チャッカマンを近づけると…

 

3

 

ほんの一瞬で・・・

 

4

ドン引きするくらいの炎が上がります♪(笑)

5

 

火を見て笑ってる私の横で、祈祷?を上げているのはH先生w

 

6

 

みんなで「たき火」を囲んでるみたいに見えますね。

 

7

 

ちなみに「アセテート」は「難燃性」なので、熱を加えるとこんな感じになります。

 

「セルロイド焼却」をすると、すっかり「秋」になったなぁ…と

実感するのは私だけ?w

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年10月29日 (木)

視界補助のニューグッズ

今日の話題はメガネには関係ありませんが視力にまつわるお話しです。

 

自動車を運転する時にスマートフォンのナビアプリを使う人が増えていますが、 

スマートフォンを見るために道路 から目を離してしまうことによる事故発生の 

リスク増大が問題となっています。

 

ドライバーの視線移動を少なくできるヘッドアップディスプレイ(HUD)もすでに 

実用化されていますが、価格がネックになってそう簡単に導入できないのも事実。

そんな問題を解消し、スマートフォンをHUDディスプレイに変えることができる 

グッズが「HUDWAY Glass」です。

 

Photo

 

現代の社会では日々多くの自動車が街の中を走り回っていますが、その75% の 

人が運転中にスマートフォンや携帯電話を操作したことがあるとのこと。

 

Photo_2

 

 

自 分でも運転中にスマホを操作してヒヤッとした経験のある人もいるはず。

そんな人のために便利なアイテムが、スマートフォンを置くだけでヘッドアップ 

ディスプレイを使えるようになる「HUDWAY Glass」です。

 

Photo_3

 

ス マートフォンを置く台と折りたたみ式の反射板がセットになったアイテム。

自動車のダッシュボードの上にHUDWAY Glass設置して反射板を起こし、専用のア 

プリをインストールしたスマー トフォンを置けば、透過式の反射板にナビ画面 

や車速を表示するHUDとして使えるようになります。

運転中の視点移動を効果的に少なくすることが可能になるHUDは、 もとは戦闘機 

のパイロット用に開発された技術です。

 

Photo_4

 

元は自 動車のラリードライバー用に開発されたのがその始まりです。

ラリードライバーで使用者が言うには

「ラリーの現場ではほんの少し視線を外すだけで大きなロスや事故につながりま 

す。これは公道においても同じことがいえるので、HUDWAY Glassの有用性は間違 

いありません」と語っています。

 

Photo_5

 

スマートフォンをナビ代わりに使用する場合のドライバーの視点移動を調査する 

と、手元のスマートフォンを確認 しながら運転するドライバーは走行1.6kmにつ 

き最大で100メー トルに相当する距離を前を見ずに運転していたことがわかった 

とのこと。

一方のHUD付きの車両の場合は、ほぼ視点を動かすことなく運転している様子が 

わかります。

 

HUDはすでに一部の市販車両で実用化されており、実際に使ったことがある人も 

いるはず。

 

し かし、現在手に入るHUDの多くは高級車に搭載されていたり、後付けの機器の 

場合でも数万円レベルの出費が必要になるもので、なかなか 簡単に手に入れら 

れるものではなかったのも事実。

 

その問題をクリアするのが、スマートフォンをHUDの 一部として利用するHUDWAY

Glassというわけです。

価 格は49ドル(6000)が予定されているとのこと。

 

Photo_6

 

HUDWAY Glassは 車載マウントとスマートフォンを置く台、そして開閉式の反射 

板がセットになっており、電源は不要。

反射板は非球面形に成型されているため、実際の画面よりも拡大して表示される 

ので視認性も向上している模様。

 

車体への取り付けの際には、台座部の角度を30度 の範囲で調節できる機構を備 

えているほか、厚みわずか5mmというマウント方法を使うことも可能。

さまざまな車種にあわせて装着することができそうです。

 

 

 

スマホの高性能化でこれをコンピューターとした付属機器が進化を続けています。

 

メガネだけでなくして様々なグッズで視力・視野を助けてくれるモノが今後も出 

てきそうなので期待大ですね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月28日 (水)

Facebook

春にちょっとご案内致しました学校ホームページ。

いよいよリニューアルに向けて最終段階です。

11月中には新たな姿をお見せできますように

がんばっております。

 

さて、これに先立ちfacebookページを新たに立ち上げました。

 

と言っても新しく作ってから旧ページがある事がわかり

 

『日本眼鏡技術専門学校』

 

で検索していただくと3つも表記されています。

 

Facebook

 

一番上にある写真付きのページに“いいね!”を

是非、お願いします。

 

ホームページが更新された時にはfacebookと連動して

こちらのブログが配信される予定です。

 

では時を移さず、さっそく検索してみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月27日 (火)

TPP

昨日のロービジョンでオカンの読んでいた新聞…

 

Photo

 

若い子にはニュースに興味のない子も多いかも知れないが

 

“TPP”

 

環太平洋戦略的経済連携協定の略称です。

 

「そんなんお役人と輸出企業と農家しか影響無いやん!」

 

とお思いの方も多いかも知れない。

 

Tpp

 

メガネの業界も結構、関係があったりするのですよ。

 

主に福井県で作られるメガネフレームは

 

世界的に見ても精緻に造られており海外一流ブランド品も

 

製造国は“Made in Japan” と表記されている事もしばしばです。

 

日々の情報にメガネ関係も多々入っているのです。

 

社会人に向け、がんばって新聞を読みましょう♪

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月26日 (月)

ロービジョン

今日の授業紹介は田辺先生の“ロービジョン”

Photo

 

ロービジョン(low vision) と は、視機能が弱く、メガネを掛けても矯正できな

い状態。

それにより日常生活や就労などの場で不自由を強いられる。

従来は弱視、または低視力と呼ばれた状態、またはその人のことである。

全盲ではないが「 見えにくい人」とも呼ばれる。

 

Photo_2

世の中にはメガネを掛けてもスッキリ見えない方も大勢おられます。

そんな方の事を理解して、改善策を提示するのもメガネ屋のお仕事。

Photo_3

 

視力の弱い方は強い度数のレンズで近づいて拡大し、見なければ

文字が読めません。

Photo_4

こちらは田辺先生自作の測定器。

名前を付けるならば…

EVP計測器、または

ロービジョンパワー計測器だそうです。

白濁させてロービジョンの状態をつくり、文字を読むためのレンズを選びます。

Photo_5

先生の工夫で色んな体験学習を行っています。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月23日 (金)

奨学金研修会

現在、全国の学生の3人に1人が奨学生なのです。

日本学生支援機構の奨学金とは、

能力があるにもかかわらず 経済的理由によって

修学が困難な学生が

自立して学ぶことを支援するために、

学生本人に貸与し卒業後返還していくものです。

先日、いつも事務をしていただいているみんなのオカン

砥堀さんが奨学金の研修会に出席しました。

 

20150508_1248093

 

この制度を取り扱う方もむずかしい勉強をしないといけないのですよ~

 

Img_1220

 

Img_1213

もちろん奨学金を受ける方はしっかり勉強して良い成績をとるだけではなく

遅刻・欠席をしないのが当たり前。

 

 ねっ、奨学生諸君!

後期も気合入れて乗り切りましょう!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年10月22日 (木)

眼鏡フレームデザイン いろんな切り口から

本日の授業紹介も恒例“よしだ先生の眼鏡フレームデザイン”です。

 

夏休みが終わってからの「授業」は、「眼鏡デザイン」を学んでもらい、

実際に「眼鏡」をデザインしていってもらうのですが、

 

その前段階として、

 

● 似合うメガネの選び方

● メガネの補正効果

● メガネのデザインの名称

● メガネの素材

 

なども一緒に学んでもらっています。

 

Photo

これは、先週の授業の1コマで、メガネのシェイプによる「名称」を

学んでいます。

 

Photo_2

 学んだあとは、実際にあるメガネを見て、

 

「このカタチは、なんて言うカタチ?」と、

 

より実践で使えるようにしてもらっています。

 

Photo_3

今日は、「フレーム」の素材の勉強。

 

金属、樹脂、18金、など、色んなメガネの素材とその特徴、

それの「表記」を学んでもらいました。

 

こうやって、あらためて「眼鏡業」を「教える側」に立って見てみると、

ホント「医学的」「光学的」なことから、「カラー」「ファッション」、「接 客」と

広範囲で多岐にわたる知識が求められる職種なんだなと実感しました。

 

あと、実際に「手を動かす技術」の面も求められるのも「眼鏡業」の特徴ですね。

 

卒業までに、どれくらいの事を伝えられるか分かりませんが、

出来る範囲で精一杯やっていきたいと思います♪

 

本校では様々な分野の先生方にご教授いただいていますが

 

行きつく先は“メガネ”

 

教え方は違えど重複する講義もあります。

 

しかし、先生によって解釈や視点がそれぞれですので

 

生徒さんは色々な見解を総合して自分なりの

 

“メガネに対する想い”

 

を造っていってください。

 

 

よ しだ先生のおまけ

 Photo_4

 

ドイツに行っていた校長先生のお土産の「葉巻」♪

吸えませんが、一応「雰囲気」だけw

 

 

 

よ しだ先生のおまけ…その2

Photo_5

授業では、黒板にチョークで板書をするのですが、

手が粉まみれになるので、「マイぞうきん」を作ってもらっています♪

かわいくて、お気に入りです!

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年10月21日 (水)

イメージとメガネ

紀子先生の『眼鏡ファッション』の講義です。

先生に講義内容をお伺いしました。

メガネは顔の真ん中に掛けるものですから、メガネをかけた時のイメージがその人のイメージと合っているかメガネ選びには大切なポイントです。

イメージとは心の中に思い浮かべる姿、像、感覚のことですから

それぞれ個人差があるかもしれないので難しい内容です。

 

まずイメージを表現する言葉

フェミニン、モダン、エレガント

ロマンティック、ダンディー、レトロ、マニッシュ、クラシック、

スポーティーなど色々な表現を理解して

 

コーディネートしたモデルさんの写真を見てそれぞれどんなイメージかを分析します。

そして

そのモデルさんのイメージにあったメガネを選び

どんなイメージでそれはどこからきているのかを発表してもらいました。

 

今日も生徒の皆さんは

コスチュームのイメージとメガネがピッタリ

お洒落さん達です。

1

 

モデルさんを見ながら

フェミニンかなー?

エレガントかなー?

モダンかなー? 

どんなイメージかを考えています。

 

2

次に

写真のモデルさんのイメージに合う

メガネ選び

 

それぞれ

前に出て発表してもらいました。

3

ダンディ・カジュアル

黒のシャープなラインのセル。

クロムハーツのフレームです!

4

今年のトレンド

エフォートレスなファッション

トレンドをいち早く取り入れるのは

さすが!

増永限定モデルのフレームです。

 

5

今年のトレンドカラー

ワインレッドのカーディガンで

クラシックなイメージ

 

6

今日の洋服は小柄な人の可愛いイメージにピッタリです。

ブラウスやストライプのフレアースカートがキュートです。

 

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年10月20日 (火)

近所のサッカースタジアム

眼鏡学校のすぐ近く、万博公園横に建設中の

 

新サッカースタジアムが竣工記念イベントを行いました。

 

こちらはガンバ大阪のホームスタジアムになります。

 

Photo

 

新スタジアムは、関西で初の国際Aマッチ使用基準を満たし

 

収容人数4万人。

 

屋根部分にソーラーパネルを設置した最新設備です。

 

Photo_2

 

驚くのはその整備費用。

 

新国立競技場の建設費が2500億円と言われていたのに

 

ナント! 18分の1の140億円です!

 

Photo_3

 

その建築費用の多くを市民や地元企業の寄付でまかなったそうです。

 

Photo_4

 

賛助企業に本校先生の会社名も見えますね。

 

吹田市内はこんな所でも盛り上がっています。

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年10月19日 (月)

最新測定器見学

この日は南千里のご近所にある“メガネのセンリ”さんに

全校生徒でお邪魔しました。

お目当ては最新のアイポイント測定器

“エシロール ビジオフィス2”です。

Photo

フランス製のこの測定器はお客様の装用状態から

フレームの各傾斜角度や距離、目の位置を測定し

よりオーダーメイドのレンズ作りに生かす装置です。

関西ではほんの少数の店舗にしか置いていません。

 

学生の代表が実験台になって使ってみます。

Photo_2

本当はまず、キチンとしたフィッティング!

今回は…

Photo_3

これが測定器。

 

この鏡のようにみえる部分の中にカメラがあり

連続写真で測定していきます。

 

Photo_4

 

次に利き目、近用作業距離測定

 

Photo_5

 

そして視紋値計測。

この視紋値とは人間誰しも持っている“見かたの癖”を計測します。

横の物を見る時に首を振って向く“ヘッドムーバ―”と

目線で追う“アイムーバ―”に大きく分かれます。

 

高級インディヴィジュアルレンズ(個別対応)レンズをお買い上げになると、こ 

の情報を生かした見やすいレンズ になります。

 

レンズ各社は現在、インディヴィジュアルレンズの開発を進めていますのでこの 

ような機器は今後、普及していき ます。

 

Photo_6

またお借りしたいので今後ともよろしくお願いします。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月16日 (金)

レンズカッター

IOFT(東京のメガネ展示会)は全国のメガネ屋さんが集まる一大イベン トです。

 

本校先生方も数多く行かれていました。

 

ので、学校は先生少なっ!!

こんな時に活躍いただいている池原先生です。

 

いつもと違う特別授業。

 

この日は“レンズカッター”でフリーハンド。

 

ガラスレンズを切り出します。

Photo

切り出したレンズの側面をパリッと剥がして

 

(これが快感です)

Photo_2

 

Photo_3

 

Photo_4

かぎ箱でこそいでいきます。

 

(この棒でガリガリする事をかぐと言います)

Photo_5

ちょっといつもと違う特別授業でした。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年10月15日 (木)

ツインレンズ その2

以前より作製していました桂先生の“ツインレンズ”

 

Photo

やっと完成の日が来ました。

 

Photo_2

加工した検眼レンズに持ち手をつける

 

あまり使った事のないドリルに苦戦…

 

Photo_3

持ち手が付いたらレンズ同士をハンダで固定。

 

ハンダ小手も初めての子がいる。

 

昔、中学生の技術の時間に学んだ覚えがありますが

 

今の子はカリキュラムがちがうそうです。

 

Photo_4

 四苦八苦しながら皆、完成で~す。

 

Photo_5

イリュージョン!!!

次の授業からツインレンズを生かした検査の授業。

自作道具でやる気も愛着もでます。

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年10月14日 (水)

EXレンズ その2

前週につづき、EXレンズを凹レンズで作っています。

凸レンズよりも難しいんです。

 

Photo

厚いレンズは削るのも大変。

 

上下のレンズのヤゲン(山)を揃えるのも大変。

 

Photo_2

用意できたレンズを接着剤でくっつけます。

 

Photo_3

完成形がコチラ。

 

Photo_4

右レンズは先週の凸レンズ、左が今回の凹レンズ。

 

ちょっと慣れてきたので加工もすばやくなりました。

 

来月にはレンズ工場に見学に行くので

 

モノづくりの大変さが実感できたかな~?

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年10月13日 (火)

最近のニュース ノーベル賞

最近のニュース?ちょっと日が経ちましたがうれしい話です。

 

メガネではありませんが視力にまつわる記事をご紹介します。

 

1

 

スウェーデンのカロリンスカ研究所は5日、2015年のノーベル医学・生理学 

賞を、微生物が作り出す有用な化 合物を多数発見し、医薬品などの開発につな 

げた北里大特別栄誉教授の大村智氏ら3氏に授与すると発表した。大村氏が見つ 

けた化合物は熱帯 地方の風土病の薬などで実用化しており、医療や科学研究の 

発展に大きく貢献した功績が評価された。

 

日本のノーベル賞は昨年の物理学賞3人に続く受賞で計23人。医学・生理学賞 

は利根川進氏、山中伸弥氏に次い で計3人となった。

 

2

 

大村氏は昭和50(1975)年、静岡県内の土壌中で見つけた新種の放線菌か 

ら、寄生虫や昆虫をまひさせる機 能を持つ抗生物質「エバーメクチン」を発 

見。この化学構造を改良し、米製薬大手メルクが家畜の寄生虫駆逐剤「イベルメ 

クチン」を開発し た。

 

この薬剤は57年、アフリカなどの風土病である「オンコセルカ症」にも極めて 

高い有効性を持つことが判明。メ ルク社が治療薬として製品化した。

 

オンコセルカ症は河川盲目症とも呼ばれ、線虫の幼虫が目に侵入して発症する。 

途上国では失明の主な原因となる 恐ろしい病気だが、イベルメクチンによって 

症状の悪化を防いだり、感染を防いだりすることが可能になった。

 

イベルメクチンは世界保健機関(WHO)を通じ、アフリカや中南米などで延べ 

10億人以上に無償提供され、多 くの人々を失明の危機から救った。

 

視力を守るのはメガネだけではありません。

 

未だ発展途上国ではメガネはおろか、生活必需品も買えない人がたくさんいるの 

です。

 

立て続けの日本人ノーベル賞受賞の話題に新聞紙上も賑わいでいます。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 9日 (金)

IOFT

今週6,7,8日は日本中のメガネ屋さんが東京に集まっています。

東京ビッグサイトにて日本最大規模のメガネの展示会が行われています。

IOFT(東京・インターナショナル・オプティカル・フェアー)

 

Photo

この建物は眼鏡素材でお馴染みのチタンでできています。

 

Photo_2

国内だけではなく海外有名メーカーも出展しているので

見応えは十分。

カリスマデザイナーと直接お話しができるのも展示会の魅力です。

 

Photo_3

先生も仕入れ中。

 

Photo_4

初日にはメガネ・ベストドレッサーの有名人が多数来られるので各種メディアでご覧になった方も多いのでは。

 

Photo_5

何かと話題の多い展示会。

Img_1064

全国の眼鏡専門学校を紹介してくださるブースです。

パンフレットは減っていたのでしょうか???

本校の先生方も多数行っておられました。

Img_1053

先生方が学生にお土産を買ってきてくださいました。

お優しいではありませんかhappy01

それが、なんと!皆さん東京ばな奈シリーズ

そして、なんと!銘柄かぶらず!!!

先生方、恐るべしscissors

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年10月 8日 (木)

女子会

今日は、女子のお料理です。

女子は、ゆっくり楽しみたいタイプ!
お昼休憩では時間がないので、放課後です!
Img_0949
それぞれの担当パートをこなします!
メニューは
Img_0964
チーズフォンデュですhappy01
Img_0968
ちょ~~~おいしいlovely
と、言うてますgood
Img_0944
準備中、中尾先生が、心配そうに覗いています。
中尾せんせ!女装したら参加OKですよ!!
ちなみに今日のお昼は
Img_1033
チーズハンバーグステーキとライス
野菜   高くて省きましたとさ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年10月 7日 (水)

最近のニュース

こちらは先週発表されたニュースです。

 

先端医療振興財団(神戸市中央区)と理化学研究所多細胞システム形成研究センター(同)は2日、人工多能性幹 細胞(iPS細胞)から目の網膜の細胞を作り、昨年9月に臨床研究として世界初の移植を行った兵庫県内の70代女性の難病患者について、 1年後の詳細な検査でも腫瘍などはなく、視力の低下が抑えられており、「良好と評価できる」と発表した。腫れがなくなるなど網膜の形も改善したという。

 

Photo

 

 

臨 床研究は目の網膜が傷んで失明の恐れもある「滲出型加齢黄斑変性」の患者が対象。

 

女性の皮膚からiPS細胞を作った後、網膜を保護する細胞に変化させ、シートにして移植。1年後の検査では癌 の検査も行った。

 

報告によると、悪い血管は再発せず、体液の漏出もなくなり網膜の形が改善。

 

既存治療では低下が続いていた視力は0・1程度を維持し、「明るく見える」との自覚症状もあるという。

 

 

 

2012 年、山中伸弥京都大教授が開発した“人工多能性幹細胞(iPS細胞)”

 

皮膚や血液など特定の機能を持った細胞に、数種類の遺伝子や化合物を入れることで成長の過程を逆戻りさせ、さ まざまな細胞や組織に成長する能力を持っており、病気やけがで機能を失った組織や臓器を修復する再生医療や創薬への応用が期待されていま す。

 

メガネは健全な眼の状態があってこそ機能を発揮しますがそんなユーザーばかりではありません。

再生医療の発展 によりメガネの能力を出せる眼を多くの方に提供していただきたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 6日 (火)

心理学・視覚心理

「心理学・視覚心理」担当の山口先生です!

この授業では、心理学に関する基礎的な知識および,心理学的な見方や考え方を身に付けることを目的とします。


 Photo

このホワイトボードにある二つの図の中心の円は同じ大きさです。

 

Img_1506

前半では,視覚に関する心理学的知見について錯視などの現象を体験してもらいながら学んでいきます。

 

Photo_2

止まっている図ですが動いているように見えますね。

Img_0900

錯聴についても学びました。

後半では、より幅広いトピックとして思考や記憶人間関係などに関する心理学的知見を学んでいきます。

 

Photo_3

こちらの犬は先生お気に入りのわさお君。

 

視覚を勉強する上でこんな知識も必要です。

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年10月 5日 (月)

眼鏡感謝祭

先週は兵庫県の長田神社にて

“眼鏡感謝祭”

が執り行われました。

Photo

関西の小売店・卸業・レンズメーカーなど

多くの眼鏡関係者が参加しています。

 

Photo_2

本殿にてご祈祷の後、

使われて不要になったメガネや護摩を焚きます。

 

Photo_3

この日はあいにくの雨模様でしたが無事に焚けました。

境内にある“眼鏡碑”の前で植樹を皆で行いました。

 

Photo_4

何というか変わったデザインです…

 

Photo_5

関西では卸・小売など業種に関係なく

眼鏡関係者による行事も多く連携も緊密です。

これは全国的にも珍しいかも。

 

Photo_6

 

10月はずっとイベントが続きますよ~

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 2日 (金)

今週のお料理

男子のお昼ごはんがバージョンアップしました。

何を作ってるでしょうか?
1
玉ねぎ  たけのこ  を切っています
2  
豚肉に片栗粉をまぶします
3  
豚肉を揚げ焼きしてからの~野菜投入
4
『酢豚』です!
緑の野菜がほしかったですね。

何を作ってるでしょうか??
6
大葉  すりごま  豆乳  めんつゆ  
食べるラー油(ニンニク抜き)   
混ぜ混ぜ  後で中島先生が...
8
9
『豆乳担々麺』です!!
なにを作ってるでしょうか???
12
ネギをみじん切り
13
心配そうに見守る平井先生
手には愛妻弁当
14
ネギ  レモン  ごま油 等 でたれ作り
15
鶏胸肉
16
『蒸し鶏のネギ塩だれ』 です!!!
うまい顔 3連発good
10
う まっ
11
や っば
18
ネギ か っら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年10月 1日 (木)

ガラス四角斬り~

今日も加工特集です。

担当されている福田先生はチャキチャキの岸和田っ子。

だんじり祭りの過酷な日々もやっと終わり、栄養ドリンクを飲んでの講義です。

Photo

正四角形に型板を作り、それに合わせてガラスレンズを削っていきます。

Photo_2

簡単そうに見えますが四隅のエッジをシャープに作るのは大変なのですよ~

 

Photo_3

ガラスカッターでフリーハンドに切って、あとはひたすら手摺りです。

Photo_4

力加減は手の感触で覚えます!

この授業は1年生ですが、だんだん姿勢が板についてきました。

Photo_5

その姿は真剣そのもの。

この顔を座学の時にも欲しいです。

 

Photo_6

福田先生のダメ出しを受けて成長します。

(打たれ強くなります?)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »