« イメージとメガネ | トップページ | 奨学金研修会 »

2015年10月22日 (木)

眼鏡フレームデザイン いろんな切り口から

本日の授業紹介も恒例“よしだ先生の眼鏡フレームデザイン”です。

 

夏休みが終わってからの「授業」は、「眼鏡デザイン」を学んでもらい、

実際に「眼鏡」をデザインしていってもらうのですが、

 

その前段階として、

 

● 似合うメガネの選び方

● メガネの補正効果

● メガネのデザインの名称

● メガネの素材

 

なども一緒に学んでもらっています。

 

Photo

これは、先週の授業の1コマで、メガネのシェイプによる「名称」を

学んでいます。

 

Photo_2

 学んだあとは、実際にあるメガネを見て、

 

「このカタチは、なんて言うカタチ?」と、

 

より実践で使えるようにしてもらっています。

 

Photo_3

今日は、「フレーム」の素材の勉強。

 

金属、樹脂、18金、など、色んなメガネの素材とその特徴、

それの「表記」を学んでもらいました。

 

こうやって、あらためて「眼鏡業」を「教える側」に立って見てみると、

ホント「医学的」「光学的」なことから、「カラー」「ファッション」、「接 客」と

広範囲で多岐にわたる知識が求められる職種なんだなと実感しました。

 

あと、実際に「手を動かす技術」の面も求められるのも「眼鏡業」の特徴ですね。

 

卒業までに、どれくらいの事を伝えられるか分かりませんが、

出来る範囲で精一杯やっていきたいと思います♪

 

本校では様々な分野の先生方にご教授いただいていますが

 

行きつく先は“メガネ”

 

教え方は違えど重複する講義もあります。

 

しかし、先生によって解釈や視点がそれぞれですので

 

生徒さんは色々な見解を総合して自分なりの

 

“メガネに対する想い”

 

を造っていってください。

 

 

よ しだ先生のおまけ

 Photo_4

 

ドイツに行っていた校長先生のお土産の「葉巻」♪

吸えませんが、一応「雰囲気」だけw

 

 

 

よ しだ先生のおまけ…その2

Photo_5

授業では、黒板にチョークで板書をするのですが、

手が粉まみれになるので、「マイぞうきん」を作ってもらっています♪

かわいくて、お気に入りです!

 

|

« イメージとメガネ | トップページ | 奨学金研修会 »

コメント

いつも読んでるだけでしたが初コメ。
メガネに対する熱い想いと一生懸命さ、それと楽しい一面。
これからも皆さんで力を合わせて頑張ってください。

投稿: ジャイ子 | 2015年10月22日 (木) 23時55分

なんか、、、めっちゃ学校らしいですね。
ちゃんと学習計画にそって授業がされてる感じがします。
確かに講師によって異なる見解がありますけど、どれも間違ってないですから自分に必要なところのパーツを組み立てていけばいいと思います。

投稿: はなはなマロン | 2015年10月23日 (金) 19時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515883/62527576

この記事へのトラックバック一覧です: 眼鏡フレームデザイン いろんな切り口から:

« イメージとメガネ | トップページ | 奨学金研修会 »